RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
オートキャドのデータ形式DWG
DWGは、オートデスク社製のCADソフトウェア、オートキャドの標準ファイル形式。drawingの略。拡張子として "dwg" を用いる。

DWGは、オートキャドおよびそのシリーズ(オートキャド LT、AutoCAD Mechanicalなど)の標準ファイル形式である。Adobe Illustratorのバージョン9以降など、他のソフトウェアでも読み書きが可能である。バイナリ形式である。オートデスク社はDWG形式のファイルを閲覧するためのビューアソフトウェアとして、DWG TrueViewを無償で配布している。

この形式のファイルと他のCADソフトウェアとのファイル交換を容易にするために、オートデスク社の主導で定義された形式がDXF(オートキャド ファイル交換形式)である。DXFは公開された仕様と可読性の高いテキスト形式(バイナリ形式に圧縮することも可能)という特徴により、サポートするサードパーティ製のソフトウェアも開発しやすくなっている。

二次元もしくは三次元のベクトルデータをはじめ、レイヤ (画層) 情報・線種情報・ハッチング情報等の図面データおよびメタデータが含まれる。

DWG 形式のファイルには以下のような情報が含まれる。ただし、オートキャドのバージョン間で差異があり、より古いバージョンのオートキャドにて読み込むためには、DWG のうちでも適切なバージョンで保存する必要がある。また、より古いバージョンで読み込めた場合であっても、一部の情報が脱落する場合がある。以下に、含まれる情報の一部を挙げる。

基本図形のベクトルデータおよび属性情報
ハッチングの定義
線種の定義
縮尺
レイアウト
メタ情報
author:autojwcad, category:-, 22:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:04
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://autojwcad.jugem.jp/trackback/2